中学生でも、英会話を学びたいなら、英会話教材で学習すべし!

中学生でも、英会話の勉強をしたいなら、やはり、英会話学校に通うか、英会話教材を買うのをお勧めします。というのも、英会話は、リスニングの勉強など、市販本では、イマイチ、対応しきれていないことがあるためです。
では、具体的に、どの英会話教材で学習すべきでしょうか。
個人的には、大人と同じでいいと思います。
つまり、以下のサイトで紹介してあるような英会話教材が有効だと思います。
英会話教材

なお、英会話教材のうち、もっとも重要だと思われるのは、リスニング教材なので、ここでは、リスニング教材に限定して、どれで勉強すべきなのか、詳しく解説してみます。

リスニング教材は、2種類ある!

リスニング教材ですが、大きくいうと、2つに分けられます。
具体的には、「普通の聞く訓練ができるリスニング教材」と「聴力を訓練する系統のリスニング教材」の2つです。
前者は、皆さんが思うようなリスニング教材なので説明は割愛します。
後者は、どのようなリスニング教材なのかというと、その名の通り、日本人の聴力を鍛えるものです。どういうことか?
英語と日本語では、色々違うところがありますが、「音」に関していえば、「音域」が異なります。音域が異なれば、何に影響するのかというと、日本人には聞こえにくい英語の音域があるということです。
というわけで、日本人が聞き慣れない音域を聞くことで、英語のリスニング力をアップさせる英会話教材があるのです。
具体的には以下です。

◆普通の聞く訓練ができるリスニング教材
ピンズラー英語
ヒアリングマラソン

◆聴力を訓練する系統のリスニング教材
マジックリスニング

中学英語を攻略のトップページ

スポンサード リンク