中学英語が理解できると高校英語もできるようになる!

英文法は不思議な学問です。
なにが不思議なのかというと、「中学英語」を理解できれば、「高校英語」も、苦労せずに理解できるようになるというところです。
でも、なぜ、中学英語が理解できると、高校英語も理解できるようになるのでしょうか。

なぜ、中学英語が理解できれば、高校英語ができるのか?

学校英語のイメージは、1冊の本で、たとえると、中学英語で「あらすじ」を読んで、高校英語で、「じっくり、細かいところも読む」という感じです。
本を読むとき、「あらすじ」がわかっていると、すんなり話がわかるのと同じで、中学英語さえ理解できれば、高校英語も理解できるようになります。

つまり、中学英語で、英文法の基本的なところだけ、ざっと勉強して、高校英語で、詳しいところも含めて、じっくり勉強するというイメージなので、中学英語を理解できれば、英文法の「概要」がわかって、高校英語ができるようになるのです。

ただ、中学英語は、使われている英単語が簡単で、丸暗記できてしまうので、「理解したつもり」になるのが一番、怖いところです。中学英語を、丸暗記で済ませてしまうと、高校英語で一気についていけなくなります。

そこで、「中学英語を「理解」するには?」を読んでみてください。
中学英語が、暗記ではなく理解できるようになります。

中学英語を攻略のトップページ

スポンサード リンク