命令文〜私とあなたしかいない場合

私が、あなたに宿題をしてもらいたいとき、私は、あなたに何と言えばいいのでしょうか?

「宿題をしなさい。」のようにと言えばいいのですね。
このように、誰か人に、命令する文のことを命令文と言います。命令文のイメージは以下のようになります。

<命令文のイメージ>
私 ―(命令)―→ あなた

このページでは命令文(私とあなたしかいない場合)を英語にする方法を勉強します。

命令文を英語にする前に「日本語」で考えよう!

ただ、いきなり命令文を英語にするのは難しいので、「日本語の場合は、どのようにして、普通の文を命令文にするのか」から考えてみます。
日本語の場合、「命令文」と「普通の文」のどこが違いますか?

(例)あなたは宿題をする(普通の文) VS 宿題をしなさい(命令文)

1.普通の文には主語である「あなたは」がありますが、命令文にはありませんよね。これが一つ目の違いです。
※)主語、目的語、補語などの意味がわからない場合は、「基本にカエル英語の本〜レベル1」を読みましょう。

でも、なぜ、主語がないのでしょうか?
なぜなら、私とあなたしかいない場合では、私は誰に命令するのか明白なので、主語はいらないためです。

2.次に違うのは、動詞の形が少し違います。普通の文では、動詞は「する」になっていますが、命令文では、動詞は「しなさい」になっています。

つまり日本語では、普通の文を命令文にする場合、
1.主語をとって、
2.動詞の形を変えればいい
のです。

命令文を英語にしよう!

「You play baseball.」

この文を訳すと、「あなたは野球をする」という意味になります。これを「野球をしなさい」というように、命令文にしてみましょう。

日本語の場合、普通の文を命令文にする場合、
1.主語をとって、
2.動詞の形を変えればいいのでした。

英語の場合もほぼ同じなのです。普通の文を命令文になおす場合、
1.主語をとって、
2.必要であれば動詞の形を変える
のです。

この「必要であれば」の部分が日本語の場合と違いますね。ここが日本語と英語の違いです。

では、実際、普通の文を命令文になおしてみましょう。

【普通の文】
You play baseball.(あなたは野球をする)

1.主語をとります。
Play baseball.(主語をとりました。文の初めの文字は大文字です。)

2.必要であれば動詞の形を変えます。
今の問題では動詞の形を変える必要はありません。

【命令文】
Play baseball.(野球をしなさい)となります。

中学英語を攻略のトップページ

スポンサード リンク