接続詞

「私はテレビを見て、そして彼は野球をした。」を英語になおしてみてください。

以下の手順通りにすれば、簡単に英作することができるのでした。

1.主語、動詞、目的語、補語を見つける
2.英語の語順になおす
3.それぞれを英語になおす
※)主語、目的語、補語が、よくわからない場合は、「基本にカエル英語の本〜レベル1」を読みましょう。

上記の手順通りに、英作してきます。


1.主語、動詞、目的語、補語を見つける


どれが主語で、どれが動詞なのかわかりますか。答えは以下のようになります。
私は→主語
テレビを→目的語
見た→動詞

そして→??

彼は→主語
野球を→目的語
した→動詞

つまり、この文は、「私はテレビを見た」という文と、「彼は野球をした」という2つの文がくっついてできている文です。このように2文をくっつける働きを持っている「そして」のことを接続詞といいます。接続詞は、文と文、語と語などをくっつける働きがあります。


2.英語の語順になおして、3.それぞれを英語になおします。


まずは、「私はテレビを見た」の部分を英語になおします。

「私は」+「見た」+「テレビを」
「I」+「watched」+「TV.」

よって、「私はテレビを見た」の部分は、「I watched TV.」になります。

次に「彼は野球をした」の部分を英語になおします。

「彼は」+「した」+「野球を」
「He」+「played」+「baseball.」

よって、「彼は野球をした」の部分は、「He played baseball.」になります。

「そして」は「and」なので、以上をまとめると、「I watched TV,and he played baseball.」となります。

★ポイント
通常は、1文に主語、動詞は必ず1つです。もし、主語、動詞が2つ以上あれば、大抵、文の中に接続詞があります。ちょっと難しいなと思った人は、「基本にカエル英語の本」を読みましょう。

中学英語を攻略のトップページ

スポンサード リンク