命令文〜第三者に命令したい場合

私と、あなたと、マイク、ケン、ジェーンがいたとします。
マイクに宿題をして欲しい場合、私は何と言えばいいのでしょうか?

<イメージ図>
          あなた
私 ―(命令)→ マイク
         ケン
         ジェーン

私が単に「宿題をしなさい」と言ったら、あなたに言ったのか、マイクに言ったのか、ケンに言ったのか、ジェーンに言ったのか、誰に言ったのかわからないですよね。そこで、日本語では、マイクに命令したとわかるように、マイクに「呼びかけ」ます。例えば、「マイク。宿題をしなさい。」という感じですね。

では、ジェーンに宿題をしてもらいたい場合は、何て言えばいいのでしょうか?
「ジェーン。宿題をしなさい。」となりますよね。

◆気をつけよう!
(ア)マイクは宿題をする。
(イ)マイク。宿題をしなさい。

(ア)の「マイクは」は、「〜は」という形になっているので、主語です。
しかし、(イ)の「マイク」は、「〜は」の形になっていません。つまり、(イ)の「マイク」は主語ではないのです。(イ)の「マイク」は、単なる「呼びかけ」なのです。
※)主語、目的語、補語などの意味がわからない場合は、「基本にカエル英語の本〜レベル1」を読みましょう。

命令文を作る方法(英語)

本題に入ります。
では、「マイク。野球をしなさい。」を英語になおしてみましょう。

まずは、「マイク」の部分に注目します。
「呼びかけ」の部分は「〜,」という風にコンマで表します。よって、「Mike,」となります。

次に、「野球をしなさい」の部分に注目します。
「私は野球をする」を英語にすると「I play baseball.」になります。この文を命令文にするには、1.主語を取って、2.必要であれば動詞の形を変えるのでした。よって、「Play baseball.」(=野球をしなさい)となります。

よって、答えは、「Mike,play baseball.」となります。

◆注意事項
(ア)Mike plays baseball.(マイクは野球をする。)
(イ)Mike,play baseball.(マイク。野球をしなさい。)

この2つの文の大きな違いはわかりますか?
(ア)の文には、動詞に「s」がついていますが、(イ)の文にはついていません。
(ア)の「マイクは」は、「〜は」という形になっているので、主語です。しかし、(イ)の「マイク」は、「〜は」の形になっていません。つまり(イ)の「マイク」は主語ではないのです。(イ)の「マイク」は、単なる「呼びかけ」なのです。 つまり、(ア)の文では「マイクは」は主語なので、動詞には「s」が付いているのです。しかし、(イ)の文では主語はなく、「マイク」は単なる「呼びかけ」なので、「s」をつけないのです。

中学英語を攻略のトップページ

スポンサード リンク