不定詞の名詞的用法

人や物などの名前を「名詞」というのでした。
人や物などの名前以外にも「名詞」はありました。何でしたっけ?

そうですね。
「動詞」に「こと」をつけたものですね。「走る(動詞)→走ること(名詞)」のように、「動詞」に「こと」をつければ、名詞に変わるのでした。

さて、この「走ること」を英語になおしてみてください。

「走る」は「run」です。
「こと」にあたる英単語は「to」でした。

よって、「走ること」は「run to」になると思いましたか?
違いましたよね。「to」は必ず動詞の前に持ってくるのでした。よって、走ることは「to run」になります。

◆まとめ
「to〜」を見たら、下の訳になります。
1.「〜すること」
2.「〜するための」「〜すべき」
3.「〜するために」
4.単なる前置詞の「to」

中学英語を攻略のトップページ

スポンサード リンク