中学生でも、英語教材は必要か?

※)「英語」という言葉には、「英文法」「英会話」「英文読解」「英単語」などが含まれているので、当サイトでは、英語教材は、「英会話教材」を含めた様々な教材のことを指しています。

中学生でも、英語教材は必要でしょうか。
個人的には、高校受験が目的なら、英語教材は必要ないと思います。英語学習の土台である「英文法」を、効果的に学べる参考書」に書いた英文法の参考書で十分だと思います。
英語教材を買って、勉強すれば、確かに英語の実力は上がりますが、他の科目もあるので、あまり英語に時間をさくのは得策ではありません。

ただし、以下の2つの場合は、英語教材を買うのも悪くはないと思います。

1.中学生とはいえ、英会話の学習をしたいなら、英会話教材を購入する必要があると思います(このことについては別のページに書いています)。
2.中学1年、中学2年と、高校受験まで時間があって、かつ、中学英語を終了してしまって、更に上を目指して、英語の力をつけたい場合は、英語教材を使うのも、悪くないと思います。

では、具体的に、どの英語教材を使うといいのでしょうか。

中学英語レベルでお勧めの英語教材

中学英語でお勧めといえば、やはり、アルクの通信講座がお勧めです。
アルクといえば、聞いたことがない人もいるかもしれませんが、英語教材の世界では、かなり有名な会社です。有名な会社だけあって、社内に英語を教えるノウハウが蓄積されているので、わかりやすい英語教材が多いです。
アルクにどのような英語教材があるのかは以下のサイトを見てみるといいでしょう。
スペースアルクの通信講座

では、アルク以外には、お勧めの英語教材はないのでしょうか。
ネットでは、主にリスニング関係の英語教材が多いのですが、中には、使える英語教材もあります。
英語教材の一覧があるサイトがあるので、興味がある人は見ておいて、損はありません。
英語教材

中学英語を攻略のトップページ

スポンサード リンク