中学英語の勉強法

中学英語は、英語学習の基本といわれています。
だから、中学生はもちろん、高校生、大学生、社会人も、しっかり中学英語を勉強すべきです。
でも、どのようにして中学英語を勉強すればいいのでしょうか。

結論から書くと、「文法を理解する」「覚えるところは、しっかり覚える」「問題演習をこなしながら単語を覚えていく」の3ステップで学習していくのがお勧めです
どういうことなのか、詳しく解説していきます。

文法を理解する

まずは、文法を「理解」することに専念します。
具体的に、どのようにすれば中学英語を理解できるのかについては、下記のページに詳しく解説しています。

中学英語を「理解」するには?

覚えるところは、しっかり覚える

中学英語の文法を理解した後は、動詞の変化表など、覚えるべきところはしっかり覚えます。
何を覚えればいいのかわからない人は「基本にカエル英語の本」の巻末を見てください。ここには覚えるべきものがまとめられています(しかも、覚えやすいように、うまくまとめられています)。

問題演習をしながら単語を覚えていく

理解して、覚えるべきところを覚えた後は、ひたすら問題演習をこなしていきます。ただ、このとき、ページ数が少ない問題集を選ぶようにしましょう。
なお、どのような問題集を選べばいいのか、どのようにして問題を解けばいいのかなどについては、以下のページで詳しく解説しています。

中学英語の問題を解く前にすべきこと
中学英語の問題を解いた後の注意点
中学英語の問題集の選び方
勉強の達人は、問題集の代わりに「コレ」という要点整理の参考書を使う

中学英語を攻略のトップページ

スポンサード リンク